top of page

事業計画書の書き方で成果2倍アップを実現する秘訣を公開



〜こんな時だからこそ事業を見直せばブルーオーシャンの事業を見つけることができます〜


 

事業計画書の書き方で

成果2倍アップを

実現する秘訣を公開


「事業計画書・創業計画書」

起業する・事業を興すのに必要ないって思ってませんか?


必要だと思っても

「どう書けばいいのかがわからない」



事業計画書は作ることも意味はありますが、

作り上げる過程がとても重要なことを知りました。



融資を引き出すためのものではなく、

融資や投資をしたいと思われる事業を

作り上げるためのものです。



なんとなく事業をスタートしてしまい、

なんとなくうまくいっている時でも、

事業を継続し続けるためには「コア」が重要なんです。



お客様をどう集めるのか?

集客の方法は何が良いのか?

SNSは使った方が良いのか?

魅力的なサービスをどう作るのか?

事業を継続するための収支は?

販売計画をどう作るのか?

広告宣伝はどのようにすればいいのか?


など


全ての答えは「コア」という軸になるものがあればこそです。



コアを見つけることの重要性を伝えたいと思ったのは、

年間100人以上の方が相談にきていただいた中で

悩みは様々ですが、共通している問題は、

自分の事業の「コア」をわかっていないからです。



相談者の中にはすでに資金が足りず

事業自体を諦めざるおえない人も多くいます。


素晴らしい想いと事業モデルだとしても

継続的に事業を行うために必要なものが

わかっていないがために潰してしまっている現状を

なんとか変えたいと思い、

今回の講座を開催することにしました。




**事業計画書を作るメリット**


●事業プランの全体像を把握することができる

●事業プランの未来を予測することができる

●事業プランを進める上で必要なことがわかる

●事業プランの整理をすることができる

●事業プランを行う上でブレない方向性が手に入る




事業計画書を作るためのベースになる

ビジネスモデルを可視化するツールを使い、

あなたの事業プランの不足部分がわかります。



**本講座にオススメの方**


●今のこの時期だから事業を見直したい方

●これから法人を立てて事業をやりたい方

●創業2年以内の小規模法人経営者

●起業まもない個人事業主

●事業の規模を拡大したい経営者

●融資を取り付けたい経営者




講座の内容

●なぜ事業計画書が必要なのか?

●事業計画書では何を書けばいいのか?

●事業計画を作る上での12項目の紹介

●事業計画書を作る上でのポイント


 

[この講座の先生]




岸本 雄平

株式会社RENATUS

取締役


大手広告代理店勤務後、起業コンサルにて独立数々の個人事業主を法人化、ビジネスモデル構築までをフォローアップ、独立後2年で年間相談件数1,000件を超え数々の法人の立ち上げに携わる。現在は株式会社RENATUSにて役員に就任し、新たな新規事業ペットビジネスの企画立案から資金計画まで多岐に渡り担当、その経験を活かし、現在は起業応援を目的とした、ソーエンプレナーズを立ち上げ、実践型の起業塾の経営に携わる。


起業に必要なお金の勉強会や、事業計画の作り方、資金繰りのやり方、人脈の作り方まで勉強しながら実践で学べる新しい形の起業塾を立ち上げました。


生徒は実際の岸本が立ち上げた事業にて、自分のビジネスプランを試しトライアンドエラーを繰り返すうちにビジネス化できるなど他にはない新しい形を実践。


そんな岸本が教える、起業前に必要なお金のあれこれ、節約術、知っておけば得する情報など盛りだくさんに詰まったのが本セミナーとなります。

現在勉強会では人数を絞って開催しております。




留言


bottom of page